私の膝痛という海外で受けた治療方法の諳記

51年紳士ですが、3世代ほど前から膝痛に悩まされてあり、こういう場急に寒くなってきたので膝痛が再発してます。

要素は仕事中に些か無茶のある見解であった結果ひねってしまった様です。3さっき私は海外の工場(インドネシア)で仕事をしていましたが病院に行く為の言葉能力もないことから、自分で湿布薬を買ったりしてごまかしてました。

約一月過ぎた案件から膝が凄まじく腫れてきてしまい、ショップのチームメイト(インドネシア自身)にディスカッションした場、知人にマッサージ師の方がいると言うので呼んでもらいました。誠に従来おんなじ工場にいた人材でした。

多少の恐怖心を抱きながらも診てもらう案件にしましたが、その治療方法はとても医学的物ではありませんでした。

まず、患部に望ましく判らない薬草を煎じた様な匂の始める薬を塗り、その上から戦略をかざしてお祈りを始めるでは有りませんか。5分け前位するという尋常ではないぐらい熱くなってきました。我慢できないほどだ。

その後、きつい所をマッサージされましたがこれが又厳しいのなんの膝関節をあとからウエイトをかけて逆に曲げる様に押したのです。さすがに我慢できず「止めてくれ」と言ってしまいました。

そのマッサージ師?は終わった上にこの上ない笑顔で「以後3回弱マッサージすれば癒える」と言われましたが、私は丹念にお断りさせて頂きました。その後半年も浮腫が引かず今でも寒く変わると痛苦が再発しております。γ-GTPを下げるには、何を食べると良いのか?